非嘔吐過食で体重が増えることは悪いことではない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

 

こんばんは。

最近スイカにはまっているみちるです🍉

 

今年の夏は異常なまでに暑く、

熱中症になって病院に

運ばれる人も続出していますね😭

 

私の知人で熱中症にかかった人も

 

まさか自分が熱中症になって救急車で運ばれるとは思いもしなかった!!」

と言っていました。

 

明日は我が身。

皆さんも水分補給をしっかりして

熱中症にかからぬよう

気をつけてくださいね。

 

ちなみにスイカは水分が90%以上

さらにカリウムやミネラルや

糖分も含まれているので

熱中症対策には非常に良い食材ですよ✨

それに何より美味しいし・・・❤笑

 

 

さて、今回は「非嘔吐過食で

体重が増えていていくことは

悪ではない」ということを

お伝えしていきます。

 

非嘔吐過食で体重が増えていく恐怖

 

この文章を読んでくれている

あなたは、こんなことを

思ったことがありませんか?

 

・もし、一生過食をやめることが

できなかったら自分は

どこまでデブに

なっていくのだろう?

 

・いっそのこと

吐けるようになった方が

体重増えなくて良いのではないか?

 

・体重を減らしたくて日々

ダイエットを頑張っているのに

非嘔吐過食って

矛盾しすぎてて頭おかしいのでは?

 

ちなみにこれは

私が過去に思っていたことです。

 

もし、あなたが

上に書いたことのうち

1つでも思ったことがあるのであれば

この先を読み進めてくださいね✨

 

非嘔吐過食で体重が増えることは〇〇と頭に刷り込もう

 

答えからお伝えします。

 

非嘔吐過食で

体重が増えていくことは

悪いことではありません。

 

まずは、

「非嘔吐過食で体重が

増えるのは悪いことではない」

ということを

 

徹底して頭に

刷り込んでいきましょう。

 

非嘔吐過食の負のスパイラル

 

では、

「非嘔吐過食で体重が

増えることは悪いことではない」

と頭に刷り込むことが

必要な理由を解説します。

 

そもそも、

非嘔吐過食になる人というのは

自分の体型にコンプレックスが

ある人がほとんどなので

 

その時点で自分の体重を

かなり気にしているでしょう。

 

体重を減らそうとして

深刻に取り組んだ結果が

非嘔吐過食だと思うので

 

誰もが「体重を減らそう」

と努力したことがあると思うのです。

 

もうあなたの頭の中には

「体重を減らしたい」という

潜在意識は深く根付いています。

 

なのでこれ以上の

体重を減らしたい

思考は不要です。

 

今後は「痩せたい」

「体重を減らしたい」

という思考から1度離れて

 

自分のことを0から

見つめ直していきましょう。

 

食べて増えるのは当たり前だから落ち込む必要はない

 

非嘔吐過食というのは

なんらかの「不足」

を埋めるために

起きている現象です。

 

「不足」というのは

の面かもしれないし

の面かもしれません。

 

その不足を埋めようとして

非嘔吐過食になっているんです。

 

多くに人は

そこに焦点を当てずに

 

体重を減らさなきゃぁあああ!!!!

 

ということばかりに

意識がいっているから

なかなか克服できないと思うのです。

 

過食して体重が増えるのは

当たり前の事実でしかないのに

 

多くの人は「過食した自分」を

責めてしまいます。

 

なんで過食しちゃうんだろう。

また体重が増えた、自分はクソだ。

「過食してしまう」

という事実だけでも

負い目を感じているのに

 

「体重が増えた」

という目を背けたくなるような

現実が重くのしかかってきます。

 

非嘔吐過食になる人のほとんどは

「体重が増えること」=悪

と考えているので

 

体重が増えた現実が

さらなる自信喪失

引き起こすのです。

 

自信がなくなって

「自分はデブだからだめだ」

と思うようになったり

 

人を信じることができなくなったり

自分らしさを

出すことができなくなったり

被害妄想をしてまったりするのです。

 

 

体重が増えること=悪だと思う

非嘔吐過食=悪だと思う

過食をしたときに

自分を責めてしまう

体重が増えて自信喪失

自分らしさを出せなくなったり

人を信じれなくなって

人生を楽しめなくなる

 

 

ですが、ここで

体重が増えること=悪

と捉える思考がなければ

自信喪失を引き起こすことはありません。

 

体重が増えた、という

事実があるだけだからです。

 

体重が増えること=悪だ

と捉える思考があるから

 

過食=悪となって

過食するたびに

自己肯定感が低くなってしまい

負のループにはまっていくのです。

 

なのでまずは!!!

自信喪失の原因になる

「体重が増えること=悪」と

捉える思考を根絶する

ことが大切なのです✨

 

そのために必要な△△という考え方

 

ここまで読んでも、

これまでの人生ずっと

体重が増えること=悪

だと思ってきたあなたは

 

そんなこと言われても、体重が増えることは悪だから!染み付いた考えを取り除くなんて不可能!

と思うかもしれません。

 

そんなあなたが

すべき課題をお伝えします。

 

それは

「自分で自分を受け入れる」

ということです。

 

完璧主義の傾向にあるあなたは

ひょっとしたら

 

自分のだめなところに

目を向けることが

苦手なのかもしれません。

 

なので、

「自分のだめなところ

=受け入れたくない現実」

含めて「認める」という

思考の練習をしていきましょう✨

 

△△という思考ができるようになるとどうなるのか

体重が増える=悪という思考がある場合

 

数日間頑張って食事を制限して

いい感じに

体重が減っていたのに

 

ある日、0.5kg増えていました。

 

あなたはこう思いました。

 

え、なんで増えてんの。

こんなに頑張ってるのに。

我慢してもしなくても増えるなら

我慢しない方がいいじゃん。

 

そこへ追い打ちがかかります。

 

親から

 

あれ、太った?

 

 

 

食事制限をして1kg

ちょっと減っていたのに、

ここへきて少し増えたし

母からは太った?と聞かれる

 

あーー腹立つううう

もういっそのこと食べてやる

 

そう思ってコンビニへ行き

今まで我慢していた

スナック菓子やアイス

サンドイッチにデザート

 

次から次へと

カゴにぽんぽん投げ入れて

気がついたらレジにいました。

 

お会計は余裕の2000円越え。

 

家に帰るやいなや

それらを貪るように食べて

 

全て食べ終わって

ようやく我に帰るのです。

 

あーまたやっちゃったよ。

ちょっと頑張ってたのに台無しじゃん・・・

 

お腹パンパンで

気持ち悪くなってきて

ベットに横たわり

 

そのまま翌朝を迎え

鏡をみるとそこにいるのは

目があかないほど

顔がむくんだ自分。

 

人に会いたくないから

外出したくなくて

家に引きこもる・・・

 

1人でいるから

ネガティブなことを

考えるのが捗ります。

 

自分ってやっぱ本当だめな奴だ。

 

「失敗した」という意識が

深く根付いていくのです。

 

さらにそういうネガティブな

ことを考える自分がいやで

現実から目をそらすために

 

ネットをボケーっとみたり

考えを止めるために寝たり。

 

もしくは一時的に

体重を減らそうとして

 

下剤を飲んだり

長風呂をしたりするかもしれません。

 

いずれにせよ

「悩んでいる」だけで

「成長」「前進」することは

できないのです😭

 

根本的なところの

解決ができないんですよね。

 

自分の全てを受け入れることができる場合

 

数日間頑張って食事を制限して

いい感じに

体重が減っていたのに

 

ある日、0.5kg増えていました。

 

あなたはこう思いました。

 

あ、増えてる。

 

そして考えました。

 

なんで増えたんだろう。

昨日何食べたっけ。

今日排便はあったっけ。

 

そこへ母がきて言いました。

 

あれ、太った?

 

少しだけ心がちくっとしました。

 

でも自分の全てを

受け入れると決めているので

こう思いました。

 

そっか、食事制限をしてても

体重が増えることもあるし

人からは太って見えてるのか。

 

何が原因なんだろう・・・

 

体重が増えること=悪

と捉えずに

 

事実をまるごと受け入れて

客観的に分析することができるのです。

 

冷静だから

今の方法は合ってないのかな

ほかにどんな工夫を

したらいいんだろう?

 

と改善策も考えることができます。

 

どんどん思考を

アップデートできるし

 

計画・行動・改善を

繰り返していけるので

成長スピードも早いのです。

 

考え方を変えるだけで

ここまで大きな差ができてしまいます。

 

 

まとめ

非嘔吐過食で体重が増えること=悪と捉える思考を変えていこう。

自分の全てを受け入れると決めよう。

 

 

非嘔吐過食は自然なこと

 

過食をするのは

何かの「不足を埋めよう」

としているからです。

 

それがあなたの場合は

食べ物だった、というだけです。

 

不足を何かで

補おうとするのは

自然なこと。

 

自然の摂理に逆らおう

とするから辛くなるんです。

 

逆らうから、

チグハグが生まれて

どんどんしんどくなる。

 

なので、過食したいときは

してもいいんですよ✨!

 

その代わり、

体重が増えることを

悪と捉えるのをやめて

全てを受け入れましょう。

 

幸せを感じるためにも!

自分の心に従う

ことから

始めていきましょう❤

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

みちる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2018 All Rights Reserved.