【普通に食べたい】人と楽しく外食する方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

はようございます

先日、母とランチに行ってきました🍝

 

前菜・ピザ・パスタ

メイン・デザートの

フルコース✨

 

おしゃれな空間で

美味しいお料理を食べながら

 

母の悩みや子育てにかけて

くれた想いなどを聞いて

感謝の想いが溢れました。

過度なダイエットをしていた頃だったら

こんな食事をしようものなら

罪悪感に苛まれて

 

食べ終わった後に

体重を計って

増えた分が減るまで走る!食べない!!

過去のみちる

強迫観念に襲われていました。

 

そして過食をしていた頃であれば

まず外食の前に過食をしてしまい

皆でご飯を食べる前に

すでにお腹がいっぱいでした💦

 

しかも、食べ終わって

お腹はパンパンなのにもの足りず

帰ってからパン・アイスを

貪り食っていました。

 

すが今は、特に制限を

かけたりすることなく自然に

「夜はスープぐらいでいっか

と思えるようになり、

 

精神的にとても楽

外食をすることができています。

 

このように、精神的にラクに

外食できるようになったのは、

外食の前に「あること」を意識して

過ごしているからです✨

 

これを知って実践すれば

 

「これから外食なのに食べちゃった」

「せっかく皆で美味しいもの

食べるのにお腹が

空いていないから食べたくない」

 

ということがなくなり

 

お腹が空いた状態で

外食の時間を迎えることができます。

 

一切我慢することなく

その時間に合わせて

お腹が空いた状態になるよう

コントロールできるんです。

 

さらに自分のことを

コントロールできるようになると

自分に自信が持てるようになり

 

いろいろなことがうまくいくように

なるのです✨

 

「人との外食を

楽しめるようになりたい」

 

「外食の時間を

お腹が空いた状態で迎えたい」

というあなたは

 

ぜひこの先を読み進めてくださいね✨

 

人と楽しく外食をするための方法

 

はお伝えします。

精神的に楽に、楽しく

外食を楽しめるようになる方法

 

それは、

「お腹が空けば空くほど

美味しく食べられる」

と自分に言い聞かせることです。

 

 

この記事を読んで

くださっているあなたは

 

過食をして外食の前に

お腹がパンパンに

なってしまったり

 

外食するとわかっていても

お腹が空いたことに

耐えられず何かを食べて

 

肝心の外食の時間に

お腹が空いていない

 

結果外食を心から楽しめない

 

という状態にあると思います。

 

私も昔はそのような状態だったので

外食を楽しめない気持ちが

よくわかります💦

 

もそも、

この外食を楽しめない

という状況は

 

「お腹が空いていない」

ということが根本的な原因です。

 

なので、その時間に

お腹が空いている状況に

なっていれば

 

心から美味しいと感じながら

楽しんで食べられるわけです。

 

そのために、

「お腹が数けば空くほど

美味しく食べられる」

ということ言い聞かせて

 

その時間になるときまで

できる限り食べないなどの

工夫をすることが大切です。

 

そんなこと言われても我慢できない!

あなた

 

 

という声が聞こえてきそうですが

私も昔はそのようだったので

お気持ちすごくよくわかります。

 

そんなときは

「あと◯時間で美味しい

ご飯にありつける❤️

 

そのときにもっと

美味しく食べられるように

お腹ペコペコにするぞ✨」

と考えるのがオススメです!

 

お腹が空けば空くほど

次に食べるものは

美味しく感じられます。

 

「空腹は最高の調味料」

というのはまさにこのことです。

 

これができれば

空腹の時間も楽しみながら

外食を心から楽しめるようになるのです✨

 

具体的に、どんな感じか

例をあげてみます。

 

たとえば、休日に11時半に外食がある場合

 

8時に起床

「お腹が空いた」と思う。

 

いつもであればここで

ご飯味噌汁納豆卵を食べるけれど

(今日は11時半から外食だったな)

と思い出す。

 

「あと3時間半で美味しいご飯か・・・

今がっつり食べたら

11時半お腹空かなそう。」

と考えてお味噌汁だけ1杯飲む

 

「もの足りないな」

と感じつつも

「ここで食べたら

3時間半後の外食を楽しめなくなる。

 

それを楽しむために

今は食べないでおこう😙

と踏み止まる。

 

ご飯の分時間ができるので

メイクやドレスアップに

時間をかけられるし

 

お腹が膨れていないので

服を着たときに

 

(ああまた太ってる・・・・^^;)

とテンションが下がらなくて済みます。

 

今日もいい感じ♪と

るんるん気分でいられるのです✨

 

夜に外食がある場合

 

お昼ご飯を選びにコンビニへ。

(カツ丼美味しそう・・・)

(パンを食べたい・・・)

 

と思ったけれど

「夜外食いくんだったな

今がっつり食べたら

その頃までにお腹空かなそうだし

 

あと◯時間待てば

もっと美味しく感じられる

 

だから今はカツ丼はやめておいて

消化の良いおでんの

大根にしておこうか。」

 

などと冷静に思えるようになります。

 

そして外食の時間には

お腹がペコペコになり

何を食べても「美味しい😍」

と感じられるようになります。

 

そんなふうに美味しそうに

食べるあなたを見て

 

一緒にご飯を食べていた彼も

あなたの幸せそうな笑顔に

心を満たされることでしょう❤️

 

「人との外食を

楽しめるようになりたい」

 

「外食の時間を

お腹が空いた状態で迎えたい」

というあなたはぜひ

この方法を取り入れてみてくださいね✨

 

まとめ

 

外食を楽しむためにも、

外食の予定があるときは

 

「お腹が空けば空くほど

美味しく食べられる」

と自分に言い聞かせよう✨

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2020 All Rights Reserved.