2020/01/09

【◯◯するだけ】他人から「太った?」「痩せた?」と言われて一喜一憂しなくなる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

けまして

おめでとうございます!

 

皆さま、今年のお正月は

いかがお過ごしでしたか?

 

(↓お正月に食べたお寿司🍣)

 

私は1年ぶりに

親戚と会ったのですが、

 

みちるちゃんなんか綺麗になったなあ。

おじさん1

みちる、痩せたなあ。

おじさん2

 

と言われました(笑)

 

そしてお正月の後に彼氏に会うと

 

なんかスリムになった?!

彼氏

 

と言われました(笑)

本当に、男の人は

よく見ていますね👀!!

 

驚きましたよ(笑)😂

て、お正月が終わった今

 

3kgも増えた・・・

お正月モードが続いていて今も食べすぎてしまって自己嫌悪・・・

太ったって言われるのが怖い・・・

などとお悩みではないでしょうか?

 

お正月に食べすぎて増えたとしても

そのあとに普通の食生活に戻せば

 

人間の体には「恒常性」といって

体重や体温を一定に保とうと

する機能が備わっているので

 

いつもの食事に戻せば、

増えた分は自然と

元に戻っていきます。

 

ですから、ここで

 

増えちゃった。もういい。どうにでもなれ!!

 

などと自暴自棄には

ならないようにしましょうね✨

 

体重が増えたことが原因で

自暴自棄になるのであれば

 

「しばらく体重計に乗らない」

というのも

1つの手段としてオススメです。

 

そうすれば体重に

振り回されずに済むし

体の声に意識を向けられます✨

 

このお正月に体重が増えて

自暴自棄になりそうな方は

ぜひ実践してみてください☺️

 

「太った?」「痩せた?」の言葉に一喜一憂しなくなる方法

 

回は

「太った?痩せた?の言葉に

一喜一憂しなくなる方法」

についてお伝えします。

 

過去に太った?と言われて傷ついた話

 

れは、私が

高校3年生頃の出来事でした。

 

体重制限が厳しかった

部活を引退して好きなものを

食べられるようになり

体型がぷっくりした私を見て

 

みちる、なんか肥えたなあ・・・?

おじさん

 

とおじさんが言ったのです💦

 

(これは大学生の頃の私↓)

 

当時の私は

「痩せていること=素晴らしい」

「太っていること=悪」

だと洗脳されていた為

 

他人から太った?

と言われようもんなら

自我を保てなくなるくらい

精神的ダメージを受けました。

 

 

今思えば、

そのおじさんはなんの悪意もなく

「事実をぽろっとつぶやいた」

だけだったのですが

 

当時の私にはそんなことまで

考えられる余裕はありませんでした。

 

そんなこと自分が1番よくわかってるのに。

過去の私

いちいち言わなくたっていいじゃん。

 

今でもなぜか、

そのときの光景を鮮明に

覚えていて

 

履いていたスカートの柄

さえも覚えています。

 

きっと、

当時の私の心にはかなりのダメージ

だっだのでしょうね。笑

 

これを読んで

「わかる・・😂」

と思ったあなたはこの先を読みすすめ

 

「太った?痩せた?

の言葉に一喜一憂しなくなる方法」

を身につけましょう✨

 

これを読めば

「太った?」と言われたときは

 

そうかな(^◇^;)?食べすぎちゃった〜プニプニ(笑)

と笑ってごまかせたり

 

ほんと?!気をつけなきゃ(笑)

とさらっと

受け止められるようになります。

 

逆に「痩せた?」と言われたときには

「やったー!!!」

などと舞い上がることなく

 

そう?笑

 

とさらっと流せる鋼のメンタル

手に入れることができます。

 

他人からの「太った?」「痩せた?」

の言葉にメンタルを

振り回されたくないあなたは

この先を読み進めてください✨

 

具体的な方法

 

は、結論からお伝えします。

 

「太った?痩せた?」の言葉に

振り回されなくなる方法

 

それは

「感謝をする」

これだけです。

 

感謝をする?

 

はい。でもただ「感謝・・・」などと漠然と感謝をするのではありません。具体的なやり方があるのでお伝えしますね。

 

あなたが他人から体型のことを言われて一喜一憂する理由

 

その前に。 まずそもそも、

他人から

体型のことについて言われて

一喜一憂するのは

 

あなたの中に

 

太っている=悪

痩せている=善

 

という価値観があるからです。

 

この思い込みを今すぐに

捨てられたら1番良いのですが

 

それができていたらこの記事には

たどり着いていないと思うので

 

今回は、

「今は太っている=悪

痩せている=善の価値観がある」

という方にとって効果がある方法

をお伝えします!

 

 

あなたが、

「太った?」「痩せた?」

に一喜一憂しているのは

 

ズバリ、

心の余裕が足りていないから

です。

 

自分は体型のことを

ものすごく深刻に気にしていて

相手のことまで考える

心の余裕がないので

 

他人からの

「太った?」「痩せた?」で

一喜一憂しているのです。

 

それが悪いことだとは思いませんが、

そんな風に他人から言われる言葉に

一喜一憂していては、

とても疲れますよね💦

 

さらに、そういったメンタルの

浮き沈みがストレスとなり

そのストレスを解消する為に過食💦

 

という負のループ

に陥ってしまうのです。

 

結果的に、

他人から言われる言葉によって

幸せを感じにくくなって

しまうんです。

 

そこで有効なのが、

「感謝をする」ことです。

 

効果がある根拠

 

ーティンセリグマンの

ポジティブ心理学の研究によると

(参考:メンタリストDaiGo)

 

心に余裕を持たせて

幸福度を高めるためには

「感謝をする」ことが最も有効

だとわかっているんです。

 

ただ感謝をするだけでいいの?

 

いいえ、ただ感謝するだけではありません。具体的なやり方があるので説明しますね。

 

やり方

 

の余裕を作り

最も幸福度を高める感謝のやり方

 

それは

【感謝の日記を書く】

です。

 

毎日日記書くのはめんどくさい・・・

 

そうですよね。

毎日書かなくても、週に1回、3つ書くだけで絶大な効果があることがわかっているんです。

 

 

どうやって感謝の日記を書くのか

感謝の対象はなんでもオッケーです。

自然でも、人でも、体験でも。

 

写真付きでSNSにアップしても

誰にも見せない日記に書いても

オッケーです◎

 

「感謝をする」という

行為をすることで

 

人生を前向きに

捉えられるようになったり

 

物事を長期的な

視点で見れるようになる

という効果があるので

 

細かいことは

気にしなくて大丈夫なんです。

 

これを継続していくことで

心に余裕ができるので

 

他人から言われる言葉に

一喜一憂しなくて

済むようになります。

 

具体例

 

内容はなんでも良いのですが

例えば体型のことを

言われたことについて

 

私が感謝の日記を書くなら

こんな感じでしょう。

 

 

「この前おじさんに肥えた?

と言われた。そのときは

ショックだったけれど

よく考えたらおじさんは

私のことを

よく見てくれていたんだなあ。

 

それに、おかげで私は

体型に固執している

ということにも気がつけた。

 

悔しいから痩せたるけど(笑)

感謝だわ。」

 

 

逆にこのお正月に「痩せた?」

と言われたことについて

書くならこんな感じでしょう。

 

「おじさんたちに

綺麗になった?とか痩せたと言われた。

お父さんは気がつかなかったのに(笑)

おじさんたちは

よく見てくれていたんだなあ。

 

綺麗になったとするなら

彼氏のお陰。

たくさん愛を注いでくれること、

本当に感謝だなあ。」

 

 

このように、感謝をすることで

物事を前向きに捉えられる

ようになったり

 

長期的な視点で捉えられる

ようになる効果があるんです。

 

(↓ちなみに私はノートに書いています❤️)

 

 

これを読んでくださったあなたは

ぜひ、今日から!!

 

1週間に1回でも良いので

感謝の日記を書いてみましょう✨

 

まとめ

 

 

他人からの言葉に

一喜一憂しないためには

心の余裕が大事。

 

心の余裕を保つためにも

【感謝の日記】をつけよう📓

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました✨

 

 

P、S

2020年は過食をやめられなくて

悩んでいる方のサポートを

本格的に始動していきます✨

 

今年も宜しくお願い致します!

 

 

みちる

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2020 All Rights Reserved.