体重計にのらずして3kg痩せる方法は簡単。〇〇で△△するだけなのです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

んばんは!

先日ウエストを測ってみたら

1年前から約ー10cmに

なっていることに気がついたみちるです(゚o゚;;

 

 

体重も、久々に測ってみたら

ここ3ヶ月ほどでー3kgになっていました。

 

「体重減らさなきゃ」

「痩せなきゃ」

そうやって自分を追い込まなくても

自然に痩せることは可能

ということを改めて実感しました✨

 

ただ、これを読んでくださっている

あなたがもし今過食している

状態なのであれば

 

「痩せよう」とする前にまずは

過食を克服する必要があります。

 

「今過食をしている」という方は

こちらから過食克服プログラムの

7日間無料お試しを聞いてみてくださいね!

(自動課金はございませんのでご安心ください)

 

<<↓↓過食を克服して幸せな人生を送りたい方はこちら↓↓>>

 

 

 

体重に執着せず痩せるメリット

 

はいえ、今まで体重計に

毎日のように乗ってきた人が

いきなり体重を測るのをやめるというのは

かなり難しいことだと思います。

 

まずは、体重を測らず痩せるメリット

をお伝えするので

これを読んで体重を測らない

良さを知ってくださいね♪

 

1:ストレスがない

 

「気がついたら痩せていた」

という状態で痩せるということは

全くストレスを感じません。

 

「これは食べちゃダメ」

「これを食べなきゃいけない」

「この日までに何キロ痩せないと」

 

というように自分を

追い込む必要がないので

ストレスを感じないのです。

 

食べたいときは

夜中にケーキを食べても良いし

もちろんラーメンも食べてオッケーです。

 

「好きなものを

好きなときに食べる」

という状態で痩せることができるのです。

 

2:リバウンドしにくい

 

リバウンドが起こる

主な原因は「ストレス」にあります。

 

食事制限ややりたくない

激しい運動をすると

ストレスがたまっていき

 

それが爆発したときに

どか食いや過食をしてしまい

リバウンドしてしまうのです。

 

 

ですが、体重に執着していなければ

無理に痩せようとする必要がなくなるので

ストレスを感じません。

 

ストレスがないからこそ

リバウンドもしにくくなるのです。

 

体重に執着するのが良くない理由

 

次は、体重に執着するのが良くない理由

をご紹介します。

 

1:体重で食べるものを決めがちになる

 

体重に執着していると、

 

「体重が減っているからこれを食べよう」

「体重が増えているから食べるのをやめよう」

 

このように、体重で

食べるものを決めがちになります。

 

これが悪化すると、喉が乾いているにもかかわらず

 

「体重が増えるのが怖いから飲み物控えよう」

「体重が増えるの怖いから

重量が軽いお菓子を食べよう」

 

そんな思考になってくるから怖いものです。

 

 

2:体重で自分の価値を決めがちになる

 

体重に執着していると、

体重=自分の価値、という

錯覚を起こしやすくなります。

 

体重が減れば自分の価値が上がり

体重が増えたら自分の価値が下がる

 

 

この感覚が身についてしまうと

太ることに異常な恐怖を覚えるようになり

拒食症や過食症に繋がってしまう

可能性が高くなります。。。

 

何かの指標でしか自分に

価値を見出せなくなると

生きづらくなってしまいます。

 

どうすれば体重計に乗らずして痩せることができるのか

 

れでは、どうすれば

体重計に乗らずして

痩せることができるのか?

 

それは、

「鏡で体型を

確認する習慣をつける」

これだけです。

 

 

正直、体重なんて自分の体型変化の

物差しの1つにすぎません。

 

体重が減っていたとしても

筋肉が落ちて体脂肪が増えて

体重が減っていては、

健康的とは言えないでしょう。

 

それに、あなたの周りの人は

よほど自分の体重の変化に敏感でない限り

 

あの人の体重は何キロだろう?

 

なんてほとんど思いません。

 

「体重ではなく見た目」を見て

判断するので、体重ではなく

体型の変化に着目した方が良いでしょう。

 

今すぐやるべきこと

 

服を抜いで、

全身鏡で体型を見てみましょう。

 

 

全身鏡がない人は、

今すぐ全身鏡を買いましょう✨

 

全身鏡を買うことで、

体重ではなく体型の変化に

意識を向けられるようになり

 

少しずつ体重の呪縛から

解き放たれることができ

「気がついたら痩せていた」

という状態を叶えることができますよ✨

 

ぜひ実践してみてくださいね♡

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

<<↓↓過食を克服して幸せな人生を送りたい方はこちら↓↓>>

 

 

 

 

みちる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2020 All Rights Reserved.