2018/06/21

低カロリーを選ぼうとするのは悪!あなたに「気づいたら痩せてた…」と言わせてしまう秘密の質問とは。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

痩せようとしたら逆に太っていった

 

寂しい・・・別に何かを求めているわけではないけど・・・口が寂しいよ〜

というときはありませんか?
 
 
ごはんを食べ終わって、デザートも食べて、満足していてお腹いっぱいなのに
とにかく何か食べたいんです。常に食べていたいんです!
 
 
私、ポテチと板チョコとアイスクリームを1日で1袋ずつ全部食べたこともあります💦
 
 
しかも寝る前の深夜23:00に…。
 
 
飲み会でニガテな人と話すことが疲れる
 
 
日頃の食事制限で我慢が出来なくなってしまったのです…。
 
 
気がついたときには空の袋とゴミだけが残っていました。
 
 
カラダの声を聞かずに食欲のままに食べ続けた結果がこちら‥.。
 
 
(過去の私です。)
 
 
 
 
 
 
 
{25F60139-421C-43B9-9F48-1C109EAAC164}
 
 
痩せよう痩せようとしたら逆にどんどん太ってしまったのです。
 
 

今回こそ絶対痩せる。今回こそ続けるんだ。

 
 
と決意してレコーディングダイエットを始めてても、継続できたのはたったの2週間…
 
 
制限することが苦痛で、ストレスを感じてしまうのです。
 
 
あるとき食べ過ぎてしまい、続かなくなってしまうのです。
 
 
そうして私は
 
 

こんなんダイエットしてないのと同然じゃん。もう制限やめよ。

 
 
と、私はダイエットを諦めました。
 
 
すると、なんと、徐々に気分が良くなっていき、体型も変化していったのです。
 
 

あれ?!ダイエットやめたら痩せた気がする。

 
不思議に思った私は、なぜ痩せたのか疑問に思い、インターネットで検索しまくりました。
 
 
そして、食欲は、脳やホルモンと大きく関係していることを知り、
疑いの気持ちを持ってはいましたが脳の仕組みやホルモンの本を読んで、
 
 
そこに焦点を当てて生活するようにしてみました。
 
 
そしたら、ストレスも感じなくなり、勝手に痩せていったのです。
 
 
{A336C332-90D2-42F4-888C-AB3B8C0B2138}
 
 
私はこれを意識するようになってから自分をコントロールできるようになりました。
 
  
過食しないでおこう!と思わなくても過食しなくなっていくし
ダイエットに消耗しなくなるのでほかのことに対して”頑張ろう!”と思えるようになっちゃうのです。
 
  
いいことの連続になります✨
 
 
制限することを辞める
ストレスが減る
脳が正常に動くので適切な食欲になっていく
気づいたら痩せている✨
 
 
 
この軌道に乗ればもう食べることに感情を振り回される人生に別れを告げたも同然です。
 
 
なので今回、あなたをこの軌道に乗せるために
 
 
 
食べる前にする“ある秘密の質問”を紹介します。
 
 
かし、もしあなたがこのまま読むのをやめてしまうと
これからもずっと食に振り回されることになってしまうでしょう。
 
 
 
ちょっと体重が増えた途端
 
 

増えた・・・減らさなきゃ・・・😫

と感じてしまうので、どんどんストレスが溜まります。
 
  
そしていつか食欲が爆発し、過食に走ってしまうのです。
 
 
今までのダイエットはすべて無意味になり、気がつけば
 
 

ダイエット前より太ってる・・・

 
という最悪な状況になってしまいます。
 
  

自分がどんどん醜くなっていく・・・

 
という絶望的な感情になってしまい
 
 
 
 
大学に行くのも嫌、バイトに行くのも嫌、とにかく人目に触れたくなくて引きこもり気味になってしまうのです。
 
 
私と同じにならないでください。ひたすら苦しいだけです。
 
 

基準はカロリーではなく〇〇

 
は、そんな私を救ってくれた、食べる前にする“ある秘密の質問”を紹介します。
 
 
 
 
それは、「何を食べたら満足するかな?」です!
 
 
食べたあとの気分を想像し、より満足しそうなものを選ぶのです。
 
 
このときに気をつけるポイントは、“決してカロリーで選ばない!”ということです。
 
低カロリーのものを食べようとするときは“やらなきゃいけないことを実行する”という“意志力”を使っています。
 
 
 
 
かし、食べたいものを食べていないので食べ終わっても脳が満足しないのです。
 
 そのため、お腹はいっぱいなのに
 
 

まだ食べたい・・・!

と感じて、
 
友達とごはんに行ったときは高カロリーのメニューを我慢することができたとしても、
その帰り道にアイスやスナック菓子を買ってしまうのです💦
 
 
しかも、罪悪感を感じながら。
 
 
“意志力”は有限であるのに、それを知らずに我慢に我慢を重ねて、
結局は満足していないからそれを満たそうとして食べてしまう。
 
 
食べたいものを我慢する
心は満たされないまま
お腹はいっぱいなのに
お菓子やアイスを買ってしまう
 
 
のです。
 
 
 
から、食べる前から「食べたあとに満足しそうなものを選ぶ」ということが大切なのです✨
 
ぜひやってみてください✨
 
 
 
は、今すぐ!自分に自分で問いかけることを癖にする練習をしましょう。
 
  
“自分は何を食べたら満足しそうかな?”って問いかける!
 
 
と、紙に書いて冷蔵庫の前に貼りましょう✨
 
ダイエット成功への道
食べる前に、何を食べたら心が満足するか考える。
 
 
 
 
問いかける癖をつけようと紙に書いたあなただけがHAPPYに痩せる人生を送れるのです。
 
 
正しいダイエットの軌道に乗せ、ストレスフリーに痩せましょう❤
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました❤
 
 
 
みちる
 
 
 
 
 
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2018 All Rights Reserved.