2020/05/18

「太っている」というコンプレックスを即解消する方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

んばんは。

最近、Oisixで買ったしいたけと、

普通のスーパーで買ったしいたけ

 

Oisixで買ったネギと

普通のスーパーで買ったネギ

 

Oisixで買った玉ねぎと

普通のスーパーで買った玉ねぎ

 

を食べ比べてみて、

Oisixの野菜ってやっぱり

美味しいなあああ❤

と感動したみちるです。

 

同じ野菜でもね、

素材の質によって

味がかなり変わるんです😳

 

この美味しい野菜を知ったことで、

私は今まで「何か食べたい」

というときに

 

「野菜」という選択肢はなく

「お菓子」「炭水化物」だったものに

「野菜」という選択肢が

加わるようになりましたよ✨

 

それによって栄養バランスも整い

チョコが食べたいぃいい

といった

 

栄養不足からくる

お菓子食べたい欲に

襲われることもなくなり

良いことづくめです❤

 

ちなみに私のオススメは

・人参

・ごぼう

・玉ねぎ

・ピーマン

・湯葉

・湯葉豆腐

・アジフフィーレ

・玄米パン(グルテンフリー)

・魔法だし

 

・・・書き出したら

キリがなくなってきましたので

これに関してはまた今度(笑)💦

 

「ご飯食べるくらいなら

お菓子食べた方が

絶対幸せでしょ(笑)」

 

と思っているあなたは

ぜひ試してみてくださいね✨

<<↓↓過食を克服して幸せな人生を送りたい方はこちら↓↓>>

 

 

て、今日は

「太っているという

コンプレックスを

即解消する方法」

についてお伝えします。

 

即解消?そんなのできるわけないでしょ。

と思ったあなたー!!

 

そういう風に思っているから

できないのですよ✨

 

私は確信しています、

コンプレックスは

自分の考え方を操作すれば

即解消できると。

 

コンプレックスを理由に、

自分の行動を制御して

やりたいことをできないのは

本当にもったいない!!

 

なので、そういうあなたこそ

この記事を最後まで読み、

さっさとコンプレックスを解消して

 

自分のやりたいことを

堂々とやっていきましょう😘

 

 

コンプレックスとは何か

 

そもそもね、

コンプレックスっていうのは何なのか

見てみましょう💡

 

① 自分が他より劣っているという感情。劣等感。
② 〘心〙 精神分析の用語。強い感情やこだわりをもつ内容で、ふだんは意識下に抑圧されているもの。エディプス-コンプレックス・劣等コンプレックスなど。(出典 三省堂

 

そう。

「自分が他より

劣っているという感情」

なのです。

 

注目していただきたいのは

主語が「自分が」

という箇所です。

 

だからね、自分がそこを

コンプレックスだと

思っていなければ

コンプレックスにならないんです。

 

いやいやそんな言葉遊びみたいなことしても根本的な解決にはならないでしょ!

 

と思いましたか?💦

 

言葉は行動をつくり

行動は習慣をつくり

習慣は性格をつくり

性格は運命をつくる

 

よって言葉はいずれ

運命をつくるのです。

 

 

だから言葉の操り方を変えることは

「痩せてやりたいことをしたい」

というあなたの望みを変えるために

とても大切です✨

 

まずはぜひ、言葉の操り方を

変えるところから

スタートしてみてくださいね✨

 

コンプレックスは自分の思い込み

あなたはなぜ自分の体型にコンプレックスを抱くようになったのか

 

そもそも、あなたが

自分のことを太っているとか

ブスだとか思うようになった

原因はなんでしょうか?

 

「彼氏にデブと言われた」

 

「周りが痩せてて

可愛い子ばかりで

比較して落ち込んでしまう」

 

「親にデブだと言われて育ち

会うたびにデブだと言われる」

 

いろいろなストーリーが

あると思います。

 

ですがその事実に対して

色付けをしているのは「自分」

であることに気づきましょう✨

 

痛みは避けられないけど苦しみは選択できる。

 

私は、昔とてもネガティブで、

何事も人と比較しては

コンプレックスを

感じていました。

 

自分より細い人を見ては

 

自分はデブだ。

昔のみちる

 

と思いコンプレックスを感じ

 

親から体型について

何か言われるたびに

体型にコンプレックスを感じていました。

 

体型にコンプレックスを感じて

億劫になる必要など

全くないはずなのに、

 

コンプレックスを

抱えたまま放置していたので

 

何か失敗するたびに

「自分がデブだからだ・・・」

体型のせいにしていました。

 

 

私は、そんな自分が嫌でいやで、

変えたくて、沢山の本を読みました。

 

そして、見つけました。

コンプレックスをなくす方法を。

 

これを知ればあなたは

今この瞬間から

コンプレックスを

解消することができます。

 

コンプレックスがなくなって

堂々と振る舞えるようになり

内側から輝きだすのです✨

 

ですがこれを知らないと

いつまでたっても

コンプレックスを抱えたまま。

 

人と話すときも

 

デブって思われてないかな

 

と気にかけて思うように話せない

 

体型の話が出るだけで

 

自分のことデブって思ってるんだろうな

とネガティブになる

 

素敵な人からアプローチされても

 

デブな自分は釣り合わない

と自滅する・・・😫

 

そのようになりたくない方は

この先をしっかり読んでくださいね。

 

この瞬間から「太っている」コンプレックスを解消する方法

 

それは・・・

「楽観する力」

を身につけること

 

これだけです。

 

 

どういうことか説明しますね💡

 

 

人は、経験をして初めて

「学び」を得ることができます。

 

なので、過去に傷つく経験をして

感情を処理できないまま放置して

 

その経験を繰り返していくと

そこに対して【コンプレックス】を

感じるようになります。

 

ですが、そこには必ず

「自分の考え」

が入っているんです。

 

【①出来事】

自分より細い人を見る

【②考え】

「自分は人より

細くなければいけない」

 

「太っているのは

良くないことだ」

【③感情】

デブな自分はだめだ

(自信喪失)😫

 

【①出来事】

親から体型について言われる

【②考え】

「親は私に細くなって

ほしいと思っている」

 

「親は私の体型を

だらしなく思っている」

 

「太っているのは

自己管理ができない証拠だ」

【③感情】

デブな自分は

親から愛されない(絶望)

 

という感じです。

 

感情がうまれる前には

【考え】があるのですから

 

その【考え】を

楽観的な考えに

変えてしまえば良いのです❤

 

 

 

先ほどの例なら

 

【出来事】

自分より細い人を見る

【考え】

「自分より細い人なんて

いくらでもいるわ」

 

「自分は自分。人は人!」

何も傷つかない

→コンプレックスに感じない。

 

【出来事】

親から体型について言われる

【考え】

「親は健康に関心があるだけ。」

 

「親は私のことを

愛してるから

健康を心配してくれている」

何も傷つかない

→コンプレックスに感じない

 

 

では、早速やってみよう!!

 

まず、ノートを用意しましょう。

 

①自分が【コンプレックス】

 だと思っていることを

 全て書き出します。

 

②ページの上に

 コンプレックスを書きます。

 (1ページ1つ)

 

③そう感じるようになった

 原因の【出来事】を書きます。

 

④ネガティブな考えが

 生まれる経路を【出来事】→【考え】→【感情】の順に書きます。

 

⑤最後に【考え】の部分を

 楽観的な考えに

 書き換えます。

 

これだけです!!

 

これをするだけで、

コンプレックスを

コンプレックスだと

思わなくなりますよ💡

 

これをやって、

コンプレックスを即解消して

 

コンプレックスを理由に

今までやってこなかったことに

たくさんチャレンジしてください✨

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました✨

<<↓↓過食を克服して幸せな人生を送りたい方はこちら↓↓>>

 

 

みちる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2018 All Rights Reserved.