【非嘔吐過食】過食は気軽に人に相談すべきでない理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

日、インスタグラムでこんなメッセージをいただきました。

 

 

ご相談内容

 

「一時期、留学のストレスでほぼ2ヶ月間、1日100kcalしかとらなかった時期がありまして・・・

 

体重が43kgになって(身長は160)今は逆にまた食べてしまうのですごく辛いです。

 

運動は苦ではないのですが、食べてしまっては運動しても無駄ですし、親に相談しても流されたり、いっぱい食べるのはいいこととか言われたり・・・

 

どうすれば良いのでしょうか😭

 

多い時は、1日3000+も食べてしまいます・・・しかも何日も連続で・・・今は体重51kgになってしまいました・・・普通っちゃ普通なのですが、今のままだとまずいと思い不安です(;_;)

 

普通に食べて普通な生活を送りたいです・・・

 

どうかアドバイスをいただけないでしょうか😭長々と申し訳ありません。」

 

 

ご回答

 

ご相談、ありがとうございます。

 

ご質問者様は、食べることに関して自分をコントロールできなくなっており、

 

食べすぎてしまうことに悩んでご両親にご相談されても「食べることは良いこと」と言われ、ご相談者様の悩みを理解してもらえず、

 

どうしたら良いかわからなくなっておられるのでしょうね。

 

 

何をしたら良いか答えは出ている

 

ご質問者様は、「どうすれば良いでしょうか😭」とご質問くださっていますが、実は、すでに答えは出ています。

 

「普通に食べて普通の生活を送りたい」

 

と書いてくださっているように、「普通に食べるために行動すること」こそ、ご相談者様がすべきことです✨

 

 

過食症のことを過食症未経験者に理解してもらうのは不可能

 

念ながら、過食症を経験したことがない人に非嘔吐過食の辛さや深刻さを理解してもらうのは不可能です。

 

うつ病の辛さは、うつ病を経験したことがある人にしかわからないし、妊娠したときのつわりの辛さは経験した人にしかわからないように、

 

過食症の悩みや辛さは経験したことがある人にしかわからないのです。

 

 

ご質問者様は、1番信頼しているであろうご両親に過食症の辛さを理解してもらいたいのだと思います。

 

そのお気持ちはとてもよくわかります。

 

ですが、残念ながら、過食症の未経験者に過食症の深刻さを理解してもらうのは不可能です。

 

 

「普通に食べて普通の生活を送りたい」のであればご両親に相談しないほうが良い

 

もちろん、ご質問者様がご両親に理解してもらいたいのは100も承知でございます。

 

私に「このようにご両親に説明してみてください。そうすればご両親は寄り添ってくれるでしょう。」と言ってもらえたら気楽になれるでしょう。

 

ですが、ご質問者様が「普通に食べて普通の生活を送りたい」のであれば、ご両親に相談すべきではありません。

 

なぜなら、ご両親は非嘔吐過食から普通に食べられるようになる道筋を知っているわけではないからです。

 

 

目的地に連れていってくれる人に相談するべき

 

例えばご相談者様が旅行に行って、道に迷ってしまったとします。

 

スマホでマップを見ても、どっちに行けば目的地にたどり着けるのか全くわからないのです。

 

そこで、もしご相談者様が道を訪ねるときにその土地のことを全く知らない人に聞いてしまっては、

 

さらに道に迷って遠回りする結果になってしまいます。

 

 

でも、もしご相談者様が目的地までのルートを知っている人に聞けば、一発でスムーズに目的地にたどり着くことができるでしょう。

 

それと同じで、ご相談者様が過食を克服して「普通に食べて普通の生活を送れるようになりたい」のであれば、

 

ご両親には相談せず、過食をやめて普通に食べることができるようになった人に聞いた方が良いでしょう。

 

 

もう答えは出ている

 

ご質問者様の中でどうしたいのか答えは出ているのですから、「普通に食べて普通の生活を送れるようになる」ために行動すれば良いのです。

 

 

普通とは何なのか?

 

ご相談者様の望みを叶えるためにも、まずはご相談者様にとっての「普通」とは何かを考えてみます。

 

おそらく、「1日の摂取カロリーは100カロリーとか3000カロリーとか極端ではなく1500〜2000カロリーぐらいで、気楽に食べられる」

 

というような状態を普通と考えておられると予想します。

 

ですから、「1日1500〜2000カロリーくらいをとって普通に食べる」ことだけに専念していきましょう✨

 

 

やることはシンプル

 

ご質問者様のように、自分がやりたいことは頭でわかっているけれど、周りの人から何かを言われて振り回されてしまっている、という人は多いのではないでしょうか?

 

自分がやりたいことは何なのか?わかっているのですから、「やりたいことを明確にしてそこに向かう行動をする」だけで良いのです✨

 

ご質問者様のように、「やりたいことは頭ではわかっているけれど何をしたらいいかわからない」という状態になっている人は、

 

やりたいことを明確にしてそこに向かうための行動を改めて明確化してみてくださいね✨

 

 

非嘔吐過食に悩んでいて普通に食べられるようになりたい人にオススメの過食克服プログラム

 

私が提供している「過食克服プログラム」では、非嘔吐過食の状態から普通に食べられるようになる方法をお伝えしています。

 

ただやり方をお伝えしてその場の対処をするのではなく、心にアプローチをかけながら根本的な原因を取り除いていきます。

 

みちるの過食克服プログラムの口コミは?効果はあるの?【実際に受けてくださった方の変化】

 

もしあなたが非嘔吐過食にお悩みで、普通に食べられるようになりたい、と思っておられるのであれば、

 

ぜひこちらのページからメールアドレスをご入力頂き、過食克服プログラム(7日間無料お試し)を受け取ってください✨

 

<<↓↓過食を克服して幸せな人生を送りたい方はこちら↓↓>>

 

 

 

7日間の無料お試しを聞いた上で、本気で自分と向き合って過食を克服したいと決意した方は、過食克服プログラム(本編)にお申し込みください✨

 

InstagramやTwitterのDMでご質問・ご相談をいただくことが増えてきたので、今後ご質問やご相談をいただいた際にはこのようにブログでご紹介&ご回答させていただきます✨

 

すべてのご質問・ご相談に回答できるわけではないかもしれませんが、もしご質問やご相談がございましたら、InstagramやTwitterのDMにてメッセージをください✨

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました❤️

 

 

みちる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2020 All Rights Reserved.