「過食したい」というときは過食してもいい理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

 

(あー今日どか食いしたい・・・)

あなた

そんな日はありませんか?

でもそんなときも

食べちゃダメだ、また体重増えちゃう

あなた

そうやって自分の心の

SOSを無視していませんか?

 

はっきり言いますが、

どか食いしたいというのは

あなたの心のSOSなのです。

 

決して、あなたの意志力が

弱いせいではないのです✋

 

心と体のバランスをとろうとして

どか食いをしたくなっているのに

 

自分って本当にダメ人間だな、なんでこんなに意志が弱いんだろう。

もう明日は人と会いたくない。家に引きこもりたい。

あなた

 

自分を追い詰めて、

自信を喪失していく・・・

 

無意識のうちに人と

比べてしまう自分に嫌気が差し、

 

痩せるまでは人と会わないもん。

あなた

 

人と会うことを避けるようになり、

1人でいることが増え、

笑顔を作る機会が減って、

ネガティブオーラ満載になっていく。

 

いざ人と会っても免疫がなさすぎて

どぎまぎして自分の

良さを発揮できない・・・(笑)

 

もともとは”笑顔になりたくて

始めたダイエット”だったのに。

 

”キラキラ輝く自分”に

なりたかったはずなのに。

 

気がつけば、家に

引きこもって部屋着&すっぴんで

コンビニ食品を貪り食う

真逆の自分になっていた・・・

 

 

(えっ、私のこと💦?!)

 

 

思い当たる節があるあなただけは、

この先を読み進めてください。

 

この先に書いてあることを実行すれば

「過食したい欲」が湧いてきたときに

 

「ああ今日もまた失敗する・・」

「自分はダメ人間だ・・」

などと思わなくなります。

 

「好きなもの食べよう」

「生きてるって最高」と思えるようになり

どんなときでもポジティブな

状態でいれるようになるのです✨

 

すが、この先を読まず

今のままでいると、

この先もずっと過食に罪悪感を抱き

続けることになるかもしれません。

 

本当はキラキラとした

人生を送りたいのに

過食をしてしまうせいで

自分に自信が持てず、

 

人の影に隠れて生きていくことに

なってしまうかもしれないのです😢

 

過食のせいで自信が持てなくて、

やりたいことをできない人生って、

もったいないですよね。

 

あなたの持っている才能を

輝かせるためにも

 

まずは過食と

うまく付き合えるようになり、

克服していきましょう!

 

「過食したい」というときは過食してもいい理由

 

ず、前提として、

過食したいときはしてもいい!

ということを覚えておきましょう。

 

その理由は、過食には

良いことがあるからです💡

 

①一時的にストレス解消になる

 

過食をしている間は

「無心」になれますよね。

 

・学校であった嫌なこと

・容姿をバカにされて悔しかったこと

・やりたくないけれど

 やらなければいけないこと・・

 

そういったことを全て忘れて、

頭をからっぽにすることができます

 

誰からも邪魔されることなく、

1人でストレスを解消できるのは

過食の魅力の1つでだと思います✨

 

②一時的に快感を感じられる

 

過食は、一時的にストレスを

解消してくれるだけでなく

 

一時的な「快感」まで

感じさせてくれるのです。

 

しかも、誰の心も傷つけないし

自分の心も傷つけることなく

ラクに快感を感じることができるので

 

自分が幸せを感じるための

手段の1つとしては

良いものではないでしょうか?

 

飲み会に行って、人の悪口を言って

快感を感じる癖があるよりは、

 

誰も傷つけることなく過食をして

快感を感じる癖がある方が

よっぽど良いと私は思います。

 

③好きなものを好きなだけ食べられる幸せを感じることができる

 

いつかホールケーキを1つ丸ごと食べてみたい。

あなた

好きなものを好きなだけ食べたい。

あなた

 

厳しく食事を制限するダイエットを

したことがあるあなたなら、

そのように思っていたことが

あるのではないでしょうか?

 

よく考えてみてください。

過食をしているときというのは、

その願望を叶えているのです✨

 

過食をしたあとは

また過食しちゃった・・・

あなた

と自分を責めている

かもしれませんが、

 

あなたの潜在意識は

「食べたい」と思っているのですから

「過食しちゃった」と

自分を責めるのではなく

 

「好きなものを好きなだけ

 食べられて嬉しい!」

と思うようにしましょう✨

 

このように、行動と思考を一致

させる練習をしていくと、

 

「全てのことは自分がやりたいからやっている」

 

と思えるようになり、

自分を責めることがなくなって

幸福度がぐっと上がりますよ😊

 

過食をしても自分を責めないことが1番大事

 

食をすること自体は

悪いことではない

ということは伝わったでしょうか?

 

過食に苦しむ人というのは、

潜在意識では

食べたいと思っているのに

 

顕在意識では「食べてはいけない」

という考えがあるので、

「過食をしてはいけない」

と思っています。

 

だから、過食をしたときに

自分のことを責めてしまい、

 

痩せたいのに過食をしてしまう自分はダメだ。

 

という考えになるのです😢

 

人は良くないことに

意識がいく生き物なので

「過食した」という事実に

意識がいくようになり、

 

ほかにたくさんあるはずの

良いところまで潰してしまうのです😢

 

らに、過食をしたことによって

「自分はダメだ」と思っているので、

自己肯定感は下がる一方。

 

自信が持てないことが原因で、

人から言われる言葉に一喜一憂して

感情に振り回されて

過食を繰り返す・・・

 

という負のループ

陥ってしまいます。

 

ですから、まずは「過食したい」

というときは「しても良い」という

考えを脳に覚えこませましょう。

 

責めた場合と責めなかった場合

 

過食をやめなきゃ。

あなた

 

過食をやめて普通にご飯を楽しめるようになりたい。

あなた

 

というのは、誰もが

思っていることだと思います。

 

思っているからこそ、

過食をしたときに

自分のことを責めるのですが

 

自分のことを責める癖がつくと

自己肯定感が下がっていくため、

負のループにはまっていきます。

 

も、過食しても自分のことを

責めずに受け入れる癖がつけば、

自己肯定感が上がっていき、

過食もしなくなっていきます。

 

は、過食をして

自分を責める癖がついている人と、

責めない癖をつけられた人とでは、

 

具体的にどのように違いが

あるのか説明してきますね✨

 

過食をして自分を責める癖がついている人の場合

 

今回こそ本気!!

あなた

 

そう思って3日ほど頑張って

制限をしていたのに、

学校や仕事で疲れて、

 

「過食したい」という

衝動が襲ってきました。

 

「過食しちゃダメ」と思うものの

結局誘惑に負けて

 

今日ぐらいいっか。

あなた

 

と過食をしました。

 

お惣菜にシュークリーム、

チョコにポテチ・・・

 

大量に買い込んで、家についた瞬間

貪るように食べました。

 

食べている間は無心で、

快感を味わうことができました。

 

そして食べ終わり、思ったことは

 

あれ?もう終わっちゃった?あんなにあったのに?

あなた

 

食べ終わって、お腹はパンパンなのに

なぜか精神的には満足せず、

「まだ足りない」

そんなことを感じるのです。

 

そして家にある食べ物を漁り、

美味しくないのにお腹が限界になって

気持ち悪くなるまで食べ続ける・・・

 

 

お腹がパンパンで動くのが苦しいので

一旦ベッドに横になります。

 

そしてふと我に帰るのです。

 

あ〜〜〜。またダメだった。

あなた

自分との約束を守れないなんて自分はダメ人間だ。

あなた

このまま一生過食がやめられなくてデブで惨めなままだったらどうしよう。

あなた

こんな自分には生きている価値がない。

あなた

 

そのように負のループにはまっていき

日常生活の中でも負い目を感じながら

過ごすことになってしまいます。

 

人から何か言われたり、

何かうまくいかないことがあったときは

自分がデブだからだ。

あなた

と体型のせいにする癖がつき

 

心から笑えなくなったり、

性格がひねくれていって

しまうかもしれないのです😢

 

さて、次は過食をしても

自分責めずに認めることが

できる人の場合を

見ていきましょう💡

 

過食しても自分を責めず認めることができる人の場合

 

今回こそ本気!!

あなた

 

そう思って3日ほど頑張って

制限をしていたのに、

 

学校や仕事で疲れて、

「過食したい」という

衝動が襲ってきました。

 

「過食しちゃダメ」と一瞬思うものの

結局誘惑に負けて

今日ぐらいいっか。

あなた

と過食をしました。

 

お惣菜にシュークリーム、

チョコにポテチ・・・

 

大量に買い込んで、家についた瞬間、

貪るように食べました。

 

食べている間は無心で、

快感を味わうことができました。

 

そしてあっという間に

食べ終わり、思ったことは

 

あれ?もう終わっちゃった?あんなにあったのに?

あなた

 

食べ終わって、お腹はパンパンなのに

なぜか精神的には満足せず、

 

「まだ足りない」

そんなことを感じるのです。

 

そして家にある食べ物を漁り、

美味しくないのにお腹が限界になって

気持ち悪くなるまで食べ続ける・・・

 

お腹がパンパンで動くのが苦しいので

一旦ベッドに横になります。

 

そしてふと我に帰るのです。

あ〜〜〜。またダメだった。

あなた

でも、

 

「過食してもいい」

「過食をした自分を責めない」

「過食した自分も受けれる」

 

と決めていたので、

自分を責めることをやめました。

 

自分との約束守れなかったけど仕方ない。完璧人間なんていないしね。

あなた

好きなものを好きなだけ食べられる自分は幸せだな。

あなた

今日は疲れてたのかな。なんで過食しちゃったんだろう。

あなた

 

このように、自分を肯定して

受け入れることができると

過食=悪という考えが

なくなっていくので、

 

日常生活の中で感じていた

謎の負い目が消えていきます。

 

さらに、自己否定をすることが

なくなると過食をした原因を

客観的に探ることができるので、

 

過食しなくなる環境を

整えることができるのです✨

 

人から何か言われたり、

うまくいかないことがあったときも

 

自己否定しない

癖がついているので、

 

自分に自信が持てるようになり

心から笑えるし、

 

心に余裕があって

人とまっすぐに

向き合えるようになります❤️

 

 

考え方1つで、ここまで

大きく変わってしまうのです。

 

過食に悩んでこの記事を

読んでくださっている

あなたはおそらく

 

過食をした自分のことを

責める癖がついていると思います。

 

でも、その思考の癖を

取り除くだけで

大きく変わることができます✨

 

ここまで読んでくださったあなたは、

考え方を変える練習をする大切さが

理解できたと思いますので、

早速実践してくださいね❤️

 

 

まとめ:過食したいときはしてもいい

 

過食したいときは

過食してもいいのです。

 

「過食してしまう

 自分はダメだ」

という思い込みを

取り除くことが、

 

幸せな状態のまま

過食をやめるために

1番の必要なことだからです。

 

考え方を変えるためには

「練習」を積み重ねることが

必要です。

 

練習だと思って繰り返していけば

いつしか気がついたときにはそれが

あなたの「通常」な状態になります✨

 

自分を肯定する考え方をマスターして

幸せな人生にしていきましょう❤️

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

みちる

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2019 All Rights Reserved.