「カロリーが低いから食べる」は過食を招く理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

んばんは💫

先日、彼氏とラーメンを食べたり

 

 

家族と居酒屋に行って

グルメを堪能したみちるです🍜

 

「食べたい」と思ったものを

自由に、好きな人と食べられて

 

食べ終わったあとも

「美味しかった❤️」

「幸せだ❤️」

というプラスの感情に満たされ

とても幸せでした。

 

すが、もし、カロリーに

囚われていたらどうでしょうか?

 

カロリーが低いものを食べなきゃ💦

カロリーに頭を支配されている人

 

という考えが常に頭の片隅にあるため

 

「ラーメンを食べたい!」と思っても

 

でもカロリー高いなあ・・・💦

 

という感情がよぎり、

 

気持ちよく食べることが

できないでしょう。

 

食べている間も

 

これ食べたら今までの努力が台無しだ💦

 

と考えつつネガティブな

気持ちで食べているため、

 

好きな人との時間も

心から楽しむことができません。

 

意識が、好きな人ではなく

自分に向いているからです。

 

カロリーに支配されているため

1人でふと我に帰ったとき

 

ああ・・やっぱりあのとき食べなければよかった💦

 

と後悔の念に駆られるのです😢

 

まさに、今の私の状態だ・・・

と思った方、安心してください。

 

ここまで書いたことは、

昔の私の状態です。

 

そんな私も、今ではカロリーに

囚われることなく楽しみながら

食べることができています。

 

 

昔の私は、食べるものを選ぶときは

【どちらが食べたいか】ではなく

【どちらが太らなそうか】で選び

 

心の本当の欲求を

無視していました。

 

その結果、あるとき、長年の間

押さえつけてきた食欲が爆発し

歯止めが効かなくなっていったのです。

 

 

何かがおかしい気がしていたけれど

そこまで問題視しておらず、

欲望に任せていました。

 

 

も、あるとき、

食欲のコントロールが効かない

状態になっていることは

異常な状態ではないか

と思ったんです。

 

好きなものを食べて幸せなはずなのに

歯止めが効かず

むくむく太っていく自分🐷

 

そんな自分を

受け入れることができず

とても辛かったです😢

 

太っている=悪・みっともない

という価値観に洗脳されていたので

太っていく自分のことが嫌いでした。

 

うまくいかないことがあると、

その原因を体型のせいにして

自己否定をしていました。

 

この辛さは、非嘔吐過食を

経験したことがある方しか

わからないでしょう。

 

なたがもし、昔の私と同じような

思いをしているのであれば

この先を読み進めてください✨

 

この先を読めば、あなたは

カロリーで選ぶことがなくなり

罪悪感を感じながら

食べることがなくなるでしょう✨

 

はじめから食べたいものを

食べることができ、

心が満たされるので

 

結果的に普通の量で

満足することができるのです✨

 

「カロリーが低いから食べる」が良くない理由

 

は、なぜ

「カロリーが低いから食べる」

ということが良くないのでしょうか?

 

それは、カロリーが低いから

という理由で食べても、

結局のところ

心が満たされないからです。

 

らに悪いことには、

カロリーで食べ物を

選ぶクセがつくと

 

体が求めているものや

自分が食べたいものが

わからなくなっていきます。

 

味覚も、体のセンサーも

狂っていってしまうんですよね💦

 

本当はたいして食べたくもないけど

カロリーが低いからという理由で

0カロリーゼリーを食べたり

 

本当はたいして食べたくもないけど

太りにくそうだからという理由で

プロテインバーを食べたり

 

本当はカップラーメンが食べたいのに

カロリーが低いからという理由で

春雨スープを飲んだり

するようになります。

 

【自分は本当は何を食べたいのか?】

【どんな栄養が足りていないか?】

ということに意識が向かず

 

選ぶ基準は

【カロリー一択】。

という状況になっていきます。

 

結果的に体は栄養不足になり

押さえつけていた欲求が爆発し💥

過食の状態になるんです。

 

 

欲求を抑えて

カロリーで選ぶクセがつく

本当の欲求を押さえつける

栄養不足

過食

自己肯定感下がり、

過食の負のループ💔

 

たくさん食べてお腹は満たされても

心が満たされなければ

過食は治りません。

 

満たされない感覚を、

食べ物で満たそうとして

さらに過食をしてしまうのです。

 

食べたいものを食べないとどうなるか

 

たとえば、本当はラーメンを

食べたくてたまらないのに

 

カロリーが高いからだめだ!!

 

と感情を押さえつけて

 

我慢して我慢してこんにゃく麺で

代用したときのことを

イメージしてみてください💭

 

「ラーメンが食べたい」という

感情は消化仕切れず、

満たされない感覚が残りますよね。

 

結果的に、その満たされない

感情を満たそうとして

ポテチやチョコを

どか食い・・・🍫💥

 

そして

食べちゃったしもうどうでもいいや💥!過食しよー!

 

と自暴自棄になってしまうのです。

 

満たされない感情や

我慢をして押さえつけている

感情はどこかで爆発します。

 

だからこそ、

感情に耳をかむけて

食べたいものを食べることが

大切なんです✨

 

カロリーで食べものを選ぶことは、年収で人を選ぶことと似ている

 

「カロリーが低いから」という

理由だけで食べるものを

決めることが良くない理由を

 

さらにわかりやすく

説明するために

具体例を用いて説明しますね💘

 

ラーメン欲を無視して低カロリーを選んだ場合

 

る日、あなたは、お昼ご飯に

何を食べようか考えていました。

 

そして

あー無性にラーメンが食べたい!こってりとしたスープに炭水化物たっぷりのラーメン、油が乗ったチャーシューと味がしみ込んだ煮卵を口いっぱいに頬張りたい!!

 

と思いました。

 

ですが、

春雨スープが食べたいわけじゃないけど、カロリー低いし、春雨スープにしよう。

 

そう考えて、

春雨スープを選びました。

 

でも、食べた後も

なぜか満たされません。

 

物足りないし、

ラーメンが食べたいという

思いが消えないのです。

 

そして2時間後・・・

 

あーやっぱり物足りない!

 

コンビニへ行き、

カップラーメンを買って

ついでにお菓子やアイスも購入。

 

結果、ラーメン単体よりも

はるかに多くのカロリーを摂り

また食べ物へ依存していくのです💔

 

好きな気持ちを無視して年収が高い人を選んだ場合

 

では、上の例を

恋愛に当てはめてみましょう💡

 

る日、あなたは、

Aさん(=ラーメン)と

Bさん(=春雨スープ)に

 

付き合って欲しいと

言われました。

 

あなたは、本当は

 

私は、Aさんのことが好きだな〜💘私のことを思いやってくれるし、かっこいいし一緒にいて落ち着く・・・!

 

と感じていました。

 

でも、その感情を無視して

 

でも、、、Bさんの方が年収高いし、Bさんにしておこう。別にBさんのことは好きじゃないけど、お金払ってもらえるから・・。

 

そう考えて、

Bさん(春雨スープ)と

付き合うことを選びました。

 

そのため、付き合った後も

どこか物足りなさを感じ、

満たされないのです。

 

「Aさんのことが好き」

(=ラーメンを食べたい)

という思いは消えないし、

 

その思いはAさん(=ラーメン)

でないと満たすことは

できないからです💔

 

そして2週間後・・・

 

あーやっぱり好きじゃない人と付き合ってても全然満たされない!寂しい!

 

満たされない気持ちと

自尊心を満たすために

 

特に好きでもない男性と遊んで
(=特に食べたいわけでも

ない食べ物を食べて)

心を満たそうとするのです。

 

結果、Aさんが好きという

感情は消えることはなく

(=ラーメンが食べたいという

感情は消えることなく)

 

満たされない気持ちを満たそうとして

男の人に依存していく

(=食べ物に依存していく)のです💔

 

まり何が言いたいかというと

 

本当の欲求を

満たさなければ

 

いくらほかのもので

満たそうとしても

満たされることはない

 

ということですね。

 

まとめ

 

食べたいものを我慢して

「カロリーが低いから」

という理由だけで

 

ほかのものを選んでも

心は満たされません。

 

感情を溜め込むことは

過食の原因になるだけです。

 

心の声に耳を傾けて

はじめから

本当に食べたいものを

食べる習慣をつけましょう✨

 

まとめ
はじめから、本当に食べたいものを食べる習慣をつけよう!

 

 

今最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

みちる

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2019 All Rights Reserved.