お正月に太って後悔している気持ちを一瞬で打ち消す方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

んばんは!

お正月から約1週間経ちましたね。

 

(↑おばあちゃんの手作りおせち。毎年凄いです✨)

 

今回は、お正月に食べ過ぎて

太ったことを後悔している

という人に向けて記事を書きました。

 

実は、私は昔、

 

お正月に親戚の皆で集まるの嫌すぎる。

 

と思っていました。

 

なぜなら、太った自分を

見られたくなかったし

何よりお正月に食べ過ぎて

さらに太ることが怖かったからです。

 

 

お正月って

家族と一緒に行動するから

1人だけ走りに行ってくる

というのも難しいですしね💦

 

昔の私は、

そういうのがストレスになるからと

バイトを入れて帰省しませんでした。

 

お父さんに

 

帰って来なよ、こういうときくらいしか集まれるときないんだから

 

と言われても

 

何かと言い訳をつけて

帰らなかったことさえありました💦

 

でも、今思えば、

家族をもっと

大切にすべきでした。

 

私は、自分がめんどくさいと

思うことをするときに

「何のためにこれをするのか?」

と考えるクセがあります。

 

お正月も

寒い時期に、何のためにわざわざ集まるの?

 

と思っていたんです。

 

移動めんどくさいし、太るし。いいことといえばお年玉をもらえるくらいじゃん。

って。

 

すが、最近になって

「家族や親族が皆健康に

生きていることは

当たり前ではない」

 

ということを強く

意識するようになりました。

 

そしてそういった

感謝の気持ちを伝えるためにも

直接会うということは

とても大切だと思いました。

 

(↓今回の帰省後の母からのライン

母も喜んでくれているのが伝ってきて、

私もとても嬉しいです・・・❤️✨)

 

今となってはこのように

家族や親族の気持ちを

多少は考えることが

できるようになった私ですが、

 

昔は、母がシュークリームを

作ってくれたときに

 

太るから食べない!!!何で作ったの!!

 

と言って母を泣かせて

しまったことがあったり

 

ここまでに書いたように

「太るから」という理由で

 

親族との集まりに

行きたくなくなくて

行かなかったことがありました。

 

私がここで伝えたいのは、

行き過ぎた痩せ信仰は、

家族の絆さえ崩壊しうる

ということです。

 

体型よりも

もっと大切なことを

見失わせてしまう

可能性があるということです。

 

 

私はそれに早い段階で

気がつけたので

良かったと思いますが、

 

もしあなたが昔の私と

同じような状況にいるのなら、

 

これをきっかけに

ぜひ自分のことを見つめ直し、

大切なものを大切にしてくださいね✨

 

お正月に太って後悔している気持ちを一瞬で打ち消す方法

 

れを読んでいるということは

あなたはおそらく、

 

お正月に太ったことを

後悔している

気持ちがあるのだと思います。

 

 

そういう方は、この記事を

最後まで読んで、

早速実践してください✨

 

そうすれば、お正月に

太ったことなんて

気にならなくなるくらい、

幸せな気持ちになれます✨

 

すが、もしあなたが

これを読まなかった場合、

これからもお正月がくるたびに

 

また太っちゃう。お正月怖いよ・・・

 

と思い続けなければならないのです。

 

例えば将来あなたに

孫ができたとして、

孫はあなたに会えるのを

楽しみにしている中、

 

「孫に会いたい」

という気持ちより

「太るからいやだ」

という気持ちの方が

 

強いままになって

しまうかもしれません😢

 

太ることがいやだという

気持ちを理由に、

誰とも合わずに孤独な人生よりは

 

好きな人や家族との時間を

心から楽しめる

人生の方が良いですよね・・・😢?

 

太るからいやだという

思いが強いストイックな方は、

ぜひこの記事を

最後まで読んでくださいね!

 

 

は、お伝えします。

 

お正月に太った気持ちを

一瞬で打ち消す方法、それは

 

「家族や親族に人生であと

何回会えるのか考えてみる」

これだけです。

 

どういうことか説明していきますね💡

 

人の命は儚いことを意識する

 

年明けてすぐに、

有名ユーチューバーが

休暇中に波にさらわれて

亡くなった報道がありましたよね😢

 

年はまだ22歳だったそうです。

私はそれを知って、

人の命の儚さを改めて実感しました。

 

私たちは、

日常生活を送っていると、

生きていることが

当たり前になっていきます。

 

特に学校や会社に行っている方は

・朝起きる

・ご飯を食べる

・学校や仕事にいく

・帰ってきてご飯・お風呂

・寝る

 

このルーティーンの中で

「生きているってありがたい」

としみじみ実感する瞬間って

あまりですよね。

 

人は、自分が

経験したことしか

記憶に残りません。

 

身近な人の死や、

自分が生死をさまよったような

経験したことがある方は、

 

生きていることのありがたみを

日々感じるかもしれませんが、

 

そうではない方は「死」

意識したことは

あまりないと思います。

 

意識しないと、

忘れてしまうのが人間です。

 

だから、お正月だって

毎年あって当たり前

と思ってしまうのです。

 

でも、よく考えてみてください💭

 

皆が健康に生きたとして、

あなたが両親や、祖父母、

親族と会えるのって

あと何回くらいでしょうか?

 

それに、先ほども書いたように

人はいつ死ぬかわかりません。

 

家族や親族が

生きていることは

当たり前ではないのです。

 

それを軸に置けば、

お正月に2〜3kg

太った後悔ではなく、

 

お正月に大切な人と会えたことの

幸せを感じれるようになりますよ✨

 

幸せは自分の意識の向け方次第

 

何か出来事が起きたとき、

事実は1つでも、

捉え方は無限にあります。

 

良い点も、良くない点もあります。

 

そして人は、放っておくと

「良くない点」に

意識がいくようにできています。

 

もちろん、

良くない点に意識を向けて、

改善しようと努力することは

とても大切です。

 

すが、「無意識のうちに

良くないことばかり考えている」

状態になってしまうことが

良くないのです💦

 

無意識のうちに

良くないことを考えている

 

↑こうなると、「悩んでいる」

という状態になっていき、

苦しくなるからです。

 

本当は、幸せなことは

すでにたくさんあるのに、

 

そこに気がつけなくなってしまうほど

悩み苦しむことになるのは

もったいないですよね。

 

ですから、自分が悩み苦しむ前に

まずは今ある幸せに目を向ける

ようにしていきましょう✨

 

は、これをお正月に

体重が増えたことに当てはめながら

具体的に説明していきますね✨

 

お正月に体重が増えた後悔を一瞬で打ち消す手順

 

 

①「はあ・・・お正月に

体重が3kgも増えちゃった・・

 

これじゃあ私がこれまでに

頑張ってきたことが台無しじゃん」

②「やっぱりお正月に帰らずに

1人で家にいたら良かったな」

③「お母さんが次から次へと

料理を出してくるからいけないんだ👊」

④「新年早々太っちゃうなんて

やっぱり私はダメ人間😢」

 

 

日々の生活が

体重を中心に回っているあなたは

「お正月に体重が増えた」

という1つの事実をきっかけに、

 

次から次へとネガティブな

考えをめぐらしていきます。

 

普段、わずか0.5kgの変動に

一気一憂しているのに、

 

3kgも増えたとなったら

精神を保つことさえ

厳しいレベルにショックだからです😲

 

そして結果的に、

自分を責めるだけでなく、

心に余裕がなくなって

 

周りの大切な人のことまで

責めてしまうかもしれないのです。

過去の私のように・・・

 

そんなふうになっては

寂しいですよね😢

 

そうならないために大切なのは、

早い段階で

「ネガティブな考えを止める」

ということです。

 

 

①「はあ・・・お正月に

体重が3kgも増えちゃった・・

 

これじゃあ私がこれまでに

 

頑張ってきたことが台無しじゃん」

②「やっぱりお正月に帰らずに

1人で家にいたら良かったな」

 

このように

ネガティブが出てきたら、

できるだけ早く

気がついて止めるのです。

 

③④と発展していく前に、

②で止めるんです。

 

そして!あの質問、

③「でも家族と会えるのって

あと何回くらいなんだろう」

と問いかけます。

 

すると、それをきっかけとして

④「もし今回太るのが嫌

っていう理由だけで

1人で過ごしたとして、

 

来年万が一家族と

会えなかったとしても

後悔しなかった?」

⑤「そしたらきっと

後悔してただろうな・・・」

⑥「お正月に3kg太ったことなど

些細なことだわ。」

⑦「家族がいて、家族と会えるって

幸せなことだな・・・」

 

このように、②の質問を

自分自身に投げかけることで、

 

お正月に皆で集まれるという

1番幸せな事実に

目を向けることができるのです✨

 

もし、あなたがお正月に

太ったことを後悔して

自分のことを責めて辛いのであれば

 

いますぐこの考え方を

インストールして実践し、

感謝と幸せの気持ちに

包まれてくださいね❤️

 

体重ばかりに意識がいっている状態を脱却しよう

 

重ばかりに意識が

いくようになることの

1番の弊害は

 

「幸せなことがあっても

そこに意識を向けることが

できなくなって、魂が

体重に持っていかれてしまう」

ということにあります。

 

そうすると、大切な家族や

恋人との時間も心から

楽しめなくなってしまいますよね😢

 

そうなる前に自分で気がついて

今ある幸せに意識を向ける

努力をしていきましょう✨!!

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました❤️

 

 

みちる

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2019 All Rights Reserved.