2019/01/11

「食べ過ぎた」というときにやってはいけないたった1つのこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元・非嘔吐過食おデブ根暗。過食克服のために対人関係と考え方を矯正→自信がついて人と関わることが好きになり、毎日幸せに過ごせるようになりました。過食症を通して自分と向き合ったおかげで人生が変わった人。

みちる

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️

けまして

おめでとうございます🎍✨

 

年末、家族で

焼肉を食べに行ってきました😋

 

 

ユッケ・ロース・

ホルモン・タン・・・

 

口に入れた瞬間にとろけて

味わい深いお肉の味が

口いっぱいに広がり

とっても最高でした!

 

あなたは、年末年始

どのようにお過ごしですか?

 

家族や親戚との時間を

楽しめていますか?

 

食べ過ぎてしまったことに

後悔して不機嫌になっていませんか?

 

今回は、食べ過ぎたときに

やってはいけない

たった1つのこと

お伝えします。

 

これを知ればあなたは

食べ過ぎたあとも

気持ちよく過ごすことができます。

 

幸せな気分でいることができるから

ずっとhappy

過ごすことができるのです❤️

 

 

さらに、冷静に自分を

客観視することができるので

そのあとの調整も楽々です。

 

結果的に、食べすぎたあとも

太らずに維持できるのです✨

 

すがこれを知らないと

あなたは食べ過ぎたあとに

ひどい罪悪感

襲われてしまいます。

 

体重が増えたことばかりに

意識がいってしまい

 

大切な人とのかけがえのない時間を

心から楽しむことが

できなくなってしまうのです😢

 

 

さらに、心に余裕がないので

翌日も

もうどうせ増えてるし。

と諦めてしまう。

 

結果的に、1回

食べ過ぎたことがきっかけで

10kgも増えてしまう

かもしれないのです😢

 

そうならないためにも!

今回紹介することを知って

 

食べすぎたあとも

気持ちよく過ごせる

ようにしていきましょう✨

 

食べすぎたあとにやってはいけないたった1つのこと

 

食べすぎたあとに

やってはいけない

たった1つのことそれは

「自暴自棄になること」

です。

 

 

自暴自棄というのは

食べすぎた。 もうどうでもいいや。 気持ち悪くなるまで食べちゃえ!!

となることです。

 

なぜなら、自暴自棄になると

①さらに太る

②自信がなくなる

からです😢

 

どういうことか説明していきますね!

 

自暴自棄になって食べすぎを繰り返すと満腹感を感じにくくなる

 

自暴自棄になってはいけない

1つ目の理由

①さらに太るからです。

 

人は、食べすぎると

お腹がいっぱいになりますよね。

 

そもそも「お腹がいっぱい」

という感覚はなぜ

うまれるのでしょうか?

 

それは、「レプチン」

というホルモンが出るからです。

 

 

お腹がいっぱいというのは

お腹そのものが

感じるのではなく

 

脂肪細胞からレプチンが出て

レプチンを脳の視床下部が

キャッチすることで

 

満腹感を感じることが

できるのです。

 

すが、食べすぎが続くと

そのレプチンを受け取る力が

弱くなっていき

 

食べても食べても満足しない

身体になっていくのです。

(これをレプチン抵抗性と言います。)

 

 

そして食べすぎが習慣化して

この状態が進んでいくと

 

レプチンを受け取る力が

どんどん麻痺していくので

肥満になっていくわけです💦

 

つまり、食べすぎたあとに

自暴自棄になって

食べすぎを繰り返す

 

さらに太りやすくなる

ということなんですね💦

 

なので、食べすぎたあとに

調整するためにも

自暴自棄にならない

といことが何よりも大切なのです。

 

自暴自棄になって食べすぎを繰り返すと自信がなくなる

 

自暴自棄になってはいけない

2つ目の理由

②自信がなくなるからです。

 

人は、「自分はダメだ」

と思っているとき

自信がなくなりますよね。

 

は、逆に「自信がある」

という感覚はどのようなときに

うまれるのでしょうか?

 

それは、自分が何かの

目標に向かって

努力できている

という確信を持てているときです。

 

ですから、

自分が痩せたいと思いながらも

自暴自棄になって

全てを諦めたような状態になることは

 

「自分の目標に向かって

全く努力ができていない」

状態になるため

自分に自信がなくなります。

 

もうどうでもいいや。

 

と全てを投げ出して

現実逃避をすることで

 

ふと我に帰った瞬間に

 

やっぱり自分はダメだ。

 

と感じてしまうのです。

 

つまり、食べすぎたあとに

自暴自棄になると

 

さらに太る&努力できていない

というダブルパンチによって

さらに自信がなくなって

しまうわけです💦

 

すが、1度食べすぎても

自暴自棄にならずに

冷静な状態を保つことができれば

 

食べすぎたあとでも

すぐにいつものリズムを

取り戻すことができ

 

少しの調整と、

身体の恒常性によって

すぐに元の体型に戻れるのです。

 

なので、食べすぎたあとに

自暴自棄にならない

ということがとても大切です✨

 

ここまでで、

食べすぎたあとには

「自暴自棄にならないこと」

が必要であることを書いていきました。

 

どういうことか、さらに

具体的に説明していきますね✨

 

自暴自棄を放置するとどうなるか

 

えば、普段痩せたくて

「〇〇を食べない」という

ルールを作っていたとします。

 

お菓子を食べたくなっても

食べないように

我慢していました。

 

ですが、お正月に美味しいものが

たくさん出てきて

一気にどか食いをしました。

 

 

いつも頑張って我慢している分

食欲が爆発したのです💥

 

そして体重計に乗ってみると

2kg増。

 

最悪。もうどうでもいいや。この際食べまくってやる!

 

そして、気持ち悪くなるまで

目の前にあるものを

無心になって食べ続けます。

 

そして翌日、測ってみると

3kg増。

 

もうどうでもよくなって

毎日お腹がパンパンになるまで

食べ続けるようになり

(↑非嘔吐過食の状態)

 

半年経って気がつけば

10kg増・・・😨💦

 

ということになってしまう

かもしれないのです。

 

でも、自暴自棄にさえ

ならなければ

 

たとえば3kg増えたとしても

その後の1週間で調整でき

元に戻せます。

 

なぜなら、食べたものが

すぐに脂肪になるわけでは

ないからです。

 

放棄せず、調整しようと

向き合えば元に戻せるのに

 

自暴自棄になってしまうと

どんどんどんどんどん

太り続けてしまう

かもしれないのです😢

 

でも、これは、

自暴自棄にさえならなければ

防げることです◎

 

なので、このお正月に

食べすぎた😢という人は

 

決して自暴自棄になることなく

自分と向き合って、

自分を大切にしてください❤️

 

まとめ

 

食べすぎても、絶対に

自暴自棄にならず

自分と向き合い続けましょう

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

今年はブログの更新頻度を

上げていけるよう努めます✨

 

そしてさらに

外見・内面ともに磨いていきます✨

 

今年もどうぞ

宜しくお願い致します❤️!

 

 

みちる

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元・非嘔吐過食おデブ根暗。見た目>体重✨過去の私のように悩んでいる人の力になりたい。心の幸せ・精神の安定が1番大事❤️
 

Copyright© Happy Diet Lab , 2019 All Rights Reserved.